Working holiday Life with Chocolate

おいしいもの、やさしいもの、たのしいことを求めて!オーストラリアワーホリのきろく

【メルボルンチョコレート】Chokolait(チョコレイト)でパヴロヴァを!

みなさん、こんにちは!

オーストラリア メルボルンにワーホリ中のSakikaです。

今回は、メルボルンCBD内でチョコレートとオーストラリアの伝統菓子パヴロヴァが楽しめるChokolait(チョコレイト)さんをご紹介したいと思います。

 

Chokolait

 

場所

 

ChokolaitさんはメルボルンCBD、Emporium(エンポリウム)というショッピングモールのLevel3にあります。

また、姉妹店のMATCHA By Chokolait(マッチャ バイ チョコレート)はRoyal Arcade(ロイヤルアーケード)の中にあります。調べてみたところ、Chokolaitさんはこちらから始まり、エンポリウムに新しい店舗をChokolaitとしてオープンされたようです。

 

 

特徴

ベルギー産のクーベルチュールチョコレートを使用したメルボルン発のチョコレートカフェ。イートインメニューはチョコレートのドリンクやケーキなどのスイーツが楽しめます。

 

 

おすすめ

私がオーダーしたのは、Pavlova(パヴロヴァ)です。

 

f:id:sacccan:20190701202142j:plain

初パヴロヴァ!!

 

 

パヴロヴァとは、焼いたメレンゲの上に生クリーム、いちごやキウイなどのフルーツをトッピングしたオーストラリアやニュージーランドの伝統菓子です。

(オーストラリアもニュージーランドのどちらもが自国が発祥だと言っているそうです)

 

私はスイーツの中で1番好きなのはチョコレートですが、スイーツ全般が大好きなので、オーストラリアらしいスイーツのパヴロヴァを食べるのを楽しみにしていました!

一般的なパヴロヴァはメレンゲがさくっとしているようですが、Chokolaitさんはふわふわなのが特徴。

ふわふわのメレンゲも美味しかったのですが、私が感激したのはメレンゲの上のダブルクリームです。

おそらく初めて食べたので、普通の生クリームじゃないこの濃厚なクリームはなんだらろう?!と新感覚の味にわくわくしました!!笑

ダブルクリームとは乳脂肪分が48%ほどのクリームのことで、日本の生クリームは35~45%くらいのものが多いようなので、とっても濃厚な味わいです。

ここでダブルクリームの存在を知り、それ以来スーパーでダブルクリームを購入し、シンプルなケーキにトッピングするのにハマりました笑

ちなみにチョコレートは上にのっているチョコソースくらいなので、あまりチョコレート感はありませんでした←

個人的にこのダブルクリームにチョコレートが混ざっていたら最高だと思いましたが、それだとパヴロヴァじゃなくなるのですかね…?笑

見た目はすごく甘そう。。。と思いますが思ったより甘くなく、最後まで美味しくいただきました!

Chokolaitさんのパヴロヴァはこのチョコレートと抹茶と2種類あるそうです。

 

 

f:id:sacccan:20191201205859j:plain

ボンボンショコラもありギフトにもよさそうです

 

私はまだ試せていませんが、ボンボンショコラやタブレットなども販売されていて、贈り物にもよさそうです!

 

まとめ

CBDのお買い物エリア、エンポリウムの中にあるのでお買い物の途中にちょっと休憩に利用することもできそうです。店内のカフェメニューでオーストラリアらしいチョコレートのスイーツを試してみてくださいね:)