Working holiday Life with Chocolate

おいしいもの、やさしいもの、たのしいことを求めてオーストラリア メルボルンに滞在中。

【メルボルンチョコレート】ほわほわホットチョコ Xocolatl(ショコラトル) Artisan Chocolates and Cafe

みなさん、こんにちは!

オーストラリア メルボルンにワーホリ中のSakikaです。

今日ご紹介するのは、メルボルンCBDから郊外にあるXocolatl Artisan Chocolates & Cafe(ショコラトル アルティザンチョコレート&カフェ)です。

 

 

Xocolatl Artisan Chocolates & Cafe

 

 

f:id:sacccan:20191203184808j:plain

メルボルン郊外にあります

場所

 

お店はKew East(キュー イースト)、Toorak(トゥーラック)、Canterbury(カンタベリー)とメルボルン郊外に3店舗あり、どの店舗もCBDからは少し離れた場所に位置しています。

私が何度か訪問したのはKew Eastの店舗で、CBDからバス、またはトラムで30~40分の場所になります。

 

 

特徴

f:id:sacccan:20191203184933j:plain


 ご家族で経営されており、伝統を大切にしながらユニークなフレイバーを作ったりと新しいことに挑戦し、新鮮で質の高いチョコレートづくりを大切にされています。

 

 

おすすめ

f:id:sacccan:20191203184111j:plain

ほわほわのホットチョコレート

私のおすすめは、ホットチョコレートです!

いくつかフレイバーがあるのですが、初めて訪問した際はノーマルのホットチョコレート、2回目はヘーゼルナッツを選びました。

Xocolatlさんのホットチョコレートもミルクがスチームしてあるので、ほわほわでやさしい味でした。チョコレートの濃厚さというよりは濃厚なミルクにチョコレートを溶かしているという印象です。

f:id:sacccan:20191203185214j:plain

お家でゆっくりボンボンショコラを楽しみました

ホットチョコレートもおすすめですが、ショーケースいっぱいに並ぶボンボンショコラもおすすめです。オーストラリアの素材を使ったものから、少し変わった組み合わせのフレイバーと、本当にたくさんあるので迷ってしまいました!

オーストラリアのだいたいのお店で1粒からボンボンショコラを購入することができ、日本で購入すより1粒が少し安い感覚、1粒が大きめでコーテイングも厚めでおおらかな印象です。

ボンボンショコラの他にもタブレットやドライフルーツのチョコがけ、ホットチョコレートのもとも販売されていました。

個人的に海外のチョコレートショップによくあると思うのですが、仕切りのない箱に入っているボンボンショコラが好きなんです。仕切りに入っていると整列しているみたいでフォーマルなかんじですが、仕切られていないカジュアルな感じが親近感があると思っています笑

このお店を目的にわざわざ行ったのでたくさん購入してしまいました~

 

まとめとひとこと

メルボルンCBDからは少し離れますが、チョコレートやスイーツ好きの方にはぜひ訪れていただきたいお店です!

メルボルンに来て初めてメルボルンの郊外にバスを使って出かけたのがこちらのお店でした。日本から来たことをスタッフの方にお話したところ、オーナーさんを呼んでくださり、ちょうど日本にご旅行に行かれたばかりだったそうで日本での旅行の写真を見せてくださるほど気さくにお話してくださり、とってもあたたかい気持ちでお店を後にしました。

 

チョコレートが大好きでいろんなチョコレートショップに訪問していますが、それぞれのショップでの思い出ができることが本当に多いんです!

優しくフレンドリーな作り手さんが多く、チョコレートの味とともに実際にお店に訪問した時のことも思い出になるというところが実店舗のある商品の良いところだと感じました:)